So-net無料ブログ作成

SIGMA DP2 Quattro [写真のこと]

この度、悩みに悩んでSIGMA DP2 Quattro を入手。  SIGMAへの片思いから3年は経つかも・・
シグマのカメラが搭載しているFoveon センサーのことが気になりつつも、高感度性能やズーム機能に惹かれて先延ばしに。
先代のDP Merrillは癖が強すぎた。4600万画素のフォビオンメリルセンサーが写し出す画像の精細度は驚きの一言だが、カラーバランス、フォーカス、書き出し時間、消費電力etc.と、使うに覚悟が必要なカメラだった。

そんなジャジャ馬カメラも3900万画素相当の新機種となり、かなり使いやすくなったとの評価。
それでも、高感度は無いものと考え、常に手ぶれに注意。また、色彩も出たとこ勝負。それでも狙い通りに写し出された画像は、これがAPS-Cサイズのセンサーの描写かと目を疑うほどの超高精細な画像を作り出す。

この解像度に心を奪われた自分は、とうとう片思いの側からフォビオンユーザーの側に立つことに。
大枚をはたいて手に入れる機材に対して、入手の決断には時間がかかってしまった。

と云うことで、大きな覚悟のうえで晴れてのFoveon ユーザーの仲間入り。 
B1V3A1298.jpg

続きはこちらで ♪♪


nice!(7) 
共通テーマ:アート